【乳酸菌のアトピー改善効果まとめ】

アトピーに効く乳酸菌はまだまだあるかも?!

 

さて、アトピーに限定せずに、アレルギー一般に効果が確認された乳酸菌ということなら、まだまだ事例があります。

 

他のアレルギーに効くなら、アトピーにも効く可能性はあります。

 

乳酸菌とアトピーの関係はまだ研究の歴史が浅く、まだ実験が実施されていないケースもたくさんあるのです。

 

例えば、下記のリストの中からアトピーの特効薬のような乳酸菌が現れるかもしれません。

 

アレルギーに効果があった乳酸菌一覧
乳酸菌L-137 アレルギーモデルマウスへの実験でIgE抗体抑制効果を確認。魚肉と米を発酵させたアジアの保存食「なれずし」から分離培養された菌株。ハウス食品がラクトプランの商品名でサプリ化
乳酸菌KW3110

アレルギーマウスへの動物実験で効果を確認。
小岩井乳業とキリンビールのコラボで見いだされた菌株。

乳酸菌HSK201

アレルギーモデルマウスで、IgE抗体の産生を抑制。
ドイツのキャベツのピクルス「ザワークラウト」から発見された植物性乳酸菌。

乳酸菌Rie

日清製粉と東京農大のコラボで見いだされた菌。。
千葉県名産の鉄砲漬けという漬物から発見された植物性乳酸菌。

乳酸菌シロタ株

ヤクルトに含まれている有名な菌。
ヤクルト中央研究所は、花粉症患者の発症遅延効果を確認。

麦芽乳酸菌

麦芽乳酸菌はビールの発酵過程でビールを濁らせる大敵。
サッポロビール社は、そんな敵に抗アレルギー効果をマウス実験で確認。
信州大学とのコラボ研究。

乳酸菌Th221

アレルギー性鼻炎の患者に行った臨床実験で改善効果。
キッコーマン社が、しょう油もろみから分離した乳酸菌。

 

アトピーに効いた実験結果を伴う乳酸菌サプリが新たに発売されたら、漏らさずにこのサイトに収録していきたいと考えています。