【アトピー緩和効果のある乳酸菌情報】

アトピーマウスで症状緩和に成功

▼ココをタップ▼

クレモリス菌FC株の乳酸菌サプリ

善玉菌のチカラの詳細と購入

 

菌種・菌株のプロフィール

京大名誉教授の家森幸男先生がWHO(世界健康保険機構)のプロジェクトでカスピ海に近いグルジアを訪れた時に、一般家庭のヨーグルトをサンプルで日本に持ち帰りました。

 

この地は長寿の人が多いことで知られており、先生は食に秘密があると考えておられました。

 

フジッコ社はそのヨーグルトの一部を譲り受け、他の乳酸菌と異なる能力を持つ菌株の分離・培養に成功。

 

それがクレモリス菌FC株。

 

細菌学的な分類ではラクトバチルスのような桿菌ではなく、連鎖球菌の仲間です。

 

以来、フジッコはこの乳酸菌株に惚れこんでプロデュースしてきており、サプリ「善玉菌のチカラ」の普及にも力を入れています。

 

アトピー緩和効果実績

動物実験の段階ではありますが、結果を出しています。

 

背中に薬剤を塗ることでアトピー性皮膚炎を起こすモデルマウスを使用。

 

クレモリス菌FC株によるヨーグルトと一般的なヨーグルトを与えて比較実験したところ、クレモリス菌投与グループに緩和効果発現。

 

皮膚の炎症や肥厚化が軽く、水分量の低下も抑制されました。

 

この結果は、日本薬学会第127回大会(2007年3月)で発表されました。

 

 

善玉菌のチカラの公式ページへ