【アトピー緩和効果のある乳酸菌情報】

アトピー患者の症状改善実績あり

菌種・菌株のプロフィール

L-92はラクトバチルス・アシドフィルスという乳酸桿菌の中の選りすぐりの菌株。

 

この菌種は人間由来なので腸内で高い定着性を示します。

 

細菌というのは菌株によって性質が極端に異なる場合があります。

 

例えば同じ犬種でも容姿・能力などが大きく違う場合があるのはわかると思いますが、細菌の場合はもっと個体差が激しいのです。

 

L-92株は、アレルギー抑制能力を尺度にで多くの候補からふるいにかけられて選ばれた特別な菌株です。

 

L-92株のアレルギー緩和実験事例

アトピー

4〜15歳のアトピー性皮膚炎患者が一定期間L-92を摂取したところ、皮膚症状が緩和し、治療薬の使用量が減少。
実験対象の子供の90%に効果

  • 著しく有効  10%
  • 有効     70%
  • やや有効  10%
  • 変化なし   10%

International Archives of Allergy and Immunology誌に掲載

通年性アレルギー性鼻炎

患者を2グループに分けて、それぞれL-92とプラセボ(偽薬)を8週間投与して比較対照実験。
L-92投与グループでは、鼻水・鼻づまり・目のかゆみの症状が顕著に減少
しかも眠気、頭痛、めまい、吐き気、口渇などの副作用は確認されず

 

2003年度日本乳酸菌学会発表
2003年度第2回アジア乳酸菌国際検討会IN台湾発表

花粉症

室内で花粉を散布する実験施設で、花粉症患者をスギ花粉に晒して実験。
患者には異なる量のL-92を一定期間投与。
目のかゆみ・鼻のかゆみがL-92投与量に比例して減少することを確認。
また、アレルギー反応を活発化するTARC(Th2ケモカイン)の血中濃度も、L-92の投与で抑制されることを確認。
2006年度日本アレルギー学会秋季大会発表

カルピス社の公式ページの情報を要約

 

L-92の乳酸菌サプリ

カルピスがサプリ化し、「アレルケア」の商品名で売っています。

 

このサプリのもうひとつのメリットはアレルゲンフリーということ。

 

厚生労働省が指定する27種のアレルギー物質を一切含みません。

 

「アトピーの改善を目指して飲んでみたサプリが別のアレルギーを誘発してかえって悪化する」、という危険がまったくありません。

 

試して損はないということになります。

 

「アレルケア」の公式ページを見てみる

 

カルピス社の「アレルケア」は法的には「食品」です。

 

薬事法により、医薬品以外のものは特定の効能を訴求できません。

 

薬事法を順守して、販売ページにも商品パッケージにも「アレルギーやアトピーに効く」とは一言も書かれていません。

 

しかし、L-92に関する上記の実験結果は事実です。

 

限られた事例ではあるが、人間に効いたことがあるのは事実だから、あなたにも効く可能性はあります。

 

「医薬品」ほどの確実性・即効性はないと事前に理解した上で、一定期間継続使用してみてください。

 

現時点で入手できる乳酸菌サプリの中では、アトピーに対して最も効果が期待できる商品のひとつです。